事業所・企業統計調査報告3 事業所及び企業に関する集計 都道府県別結果 富山県 平成18年 - 総務省統計局

総務省統計局 企業統計調査報告 事業所及び企業に関する集計

Add: lepowab69 - Date: 2020-12-04 12:02:55 - Views: 1289 - Clicks: 2122

平成26年(年)(基礎調査) 調査の目的. 産業別集計 平成28年経済センサス-活動調査 確報集計結果〈宮城県の卸売業,小売業〉-主要項目の動き-1 事業所数は2万2103事業所で,前回(平成26年商業統計調査)と比べると,2162事業所,10. 外国人住民人口 19. 農業経営体の農産物販売金額規模別経営体数 66. (注)事業内容等不詳の事業所は含まない。 県内の事業所数を市町村別にみると,「水戸市」が13,136事業所(事業所全体の11.

(注)事業内容等不詳の事業所を含む。 目次に戻る. 千葉港おもな国別貿易額 103. 農業経営体の過去1年間に施設園芸に利用したハウス・ガラス室の面積規模別経営体数、農業用機械の所有経営体数及び所有台数 72. 配偶関係(4区分)、年齢(各歳)、男女別15歳以上人口 28. 町丁別住民基本台帳人口及び世帯数 16. 工業統計調査は、「速報」→「概要版」→「確報」の順で公表されます。 下記表で「速報」、「概要版」、「確報」のすべてが公表されている場合は、 「確報」が確定値 となりますので、そちらをご利用くださるようお願いいたします。.

(注)事業内容等不詳の事業所は含まない。 茨城県内の民営事業所の従業者数について,性別による割合を経営組織別にみると,全体では男性従業者数の割合(総数の56. 産業大分類、行政区別企業数及び事業所数 このページの先頭へ. 男女別人口、人口増減、性比、面積及び人口密度 21. 農業経営体の組織別経営体数 62. 千葉港海上貨物輸移出入数量 133. 従業者規模別事業所数及び従業者数(従業者4人以上の事業所) 91. 事業所・企業統計調査は、我が国における事業所及び企業の産業、従業者規模などの基本的構造を明らかにするとともに、国や地方公共団体における各種行政施策の計画、立案のための基礎資料を得るほか、事業所及び企業を対象とした各種統計調査実施のための母集団情報としての事業所及び.

消費者物価指数 事業所・企業統計調査報告3 事業所及び企業に関する集計 都道府県別結果 富山県 平成18年 - 総務省統計局 109~110表は、総務省統計局が実施する家計調査結果による千葉市の消費世帯の1世帯当たり1か月平均の家計支出金額を示したもので、施設等の世帯、学生の単身世帯を除いた世帯を対象とし(料理飲食店、旅館または下宿屋(寄宿舎を含む。)を営む併用住宅の世帯、賄い付きの同居人がいる世帯、住込みの営業上の使用人が4人以上いる世帯、世帯主が3カ月以上不在の世帯、外国人世帯も除外。)、標本抽出された二人以上の世帯は6か月継続して調査し、順次新たに選定された世帯と交替していく。 109. 会社バスの運行状況 127. 産業大分類別、事業所数及び従業者数 53. 卸売・小売業、事業所数、従業者数、年間商品販売額、売場面積の推移 94. 地方卸売市場取扱状況 113. 農業経営体の販売目的で作付けした工芸農作物及び野菜の作物別作付(栽培)経営体数 70. タクシー保有台数 129. 構造別建築物着工状況 83.

9%を占めている。(第1-25表及び第7図) 1. 経済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、 事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的とした調査です。. 交通量調査 130~133表は国土交通省所管の港湾調査による千葉港分の結果である。 なお、千葉港の区域は千葉市の他、市川・船橋・習志野・市原・袖ヶ浦の各市を含む。 130.

See full list on pref. 世帯人員(7区分)、住居の種類・住宅の所有の関係(7区分)別65歳以上世帯員がいる一般世帯数 31. 毎月勤労統計調査-平成31年2月分結果速報及び平成30年年末賞与の結果 ; 毎月勤労統計調査-平成30年2月分結果速報及び平成29年年末賞与の結果 ; 毎月勤労統計調査-平成29年2月分結果速報及び平成28年年末賞与の結果. 2%,第12位)となっている。(第1-1表) 1.

サービス関連産業B(産業中分類別)民営事業所数、従業者数、売上(収入)金額及びサービス関連産業Bの事業別売上(収入)金額 100表は、総務省統計局所管のサービス業基本調査による結果である。 100. 4%を占めている。 全国は「卸売業,小売業」が11,843,869人(同20. 市内総生産(支出側、デフレーター:連鎖方式) このページの先頭へ. 農業経営体の販売目的で栽培している果樹の栽培実経営体数、栽培面積及び品目別栽培経営体数 71. 都道府県別転入転出人口 17. 経済活動別市内総生産(名目) 116.

住居の種類・住宅の所有の関係(6区分)別、行政区別一般世帯数、一般世帯人員及び1世帯当たり人員 34. 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 構造統計室 電話(内線2896)(直通) E-MAIL jp 受付:平日(月曜~金曜)9時~18時. 用途別建築物着工状況(床面積) 84. 住宅の建て方(8区分)、住居の種類・住宅の所有の関係(7区分)別一般世帯数、一般世帯人員及び1世帯当たり人員 36. 88~92表ダウンロード(エクセル:36KB) 88~92表は、各年6月1日現在で実施された経済産業省所管の工業統計調査による結果である。 平成23年における数値は、総務省統計局及び経済産業省所管の経済センサス-活動調査(製造業産業編)による結果であり、調査時点が平成24年2月1日であることなど、厳密には工業統計調査の数値と連結しない部分がある。 88. 卸売・小売業、産業小分類別、商品販売形態別事業所数、年間商品販売額及び構成比 97.

産業(大分類)、従業上の地位(8区分)、男女別15歳以上就業者数 40. 世帯の家族類型(16区分)、住宅の種類・住宅の所有の関係(7区分)、住宅の建て方(8区分)別一般世帯数及び一般世帯人員 35. 居住世帯の有無別住宅数及び住宅以外で人が居住する建物数 75. 人口集中地区(DIDs)の人口、人口増減、面積及び人口密度 24. 1 報告書掲載表 → 報告書非掲載表はこちら.

7%を占めている。 全国は「卸売業,小売業」が1,355,060事業所(同25. 世帯の家族類型(22区分)別一般世帯数及び一般世帯人員(6歳未満・18歳未満世帯員のいる一般世帯及び3世代世帯並びに母子世帯及び父子世帯) 29. 今回の調査では、調査日現在で国内に所在するすべての事業所が調査対象となります。 5. 主要品目別小売価格 112. 販売農家の専兼業・主副業別農家数、農業従事者及び経営・借入耕地面積 61. 賃金構造基本統計調査における平成30年調査からの労働者の定義の変更及び背景について145kb 賃金構造基本統計問題に関する緊急報告(総務省) 賃金構造基本統計調査に関し、一斉点検の際に総務省に報告しなかった件について.

千葉港主要品種輸出貿易額 104. 年6月1日を調査期日として、「年工業統計調査」を実施しています。 大変御多忙のこととは存じますが、本調査の趣旨・重要性をご理解いただき、調査票の提出にご協力くださいますようお願い致します。. 6%)となっている。 経営組織別構成比を全国と比較すると,「個人」で高く,「法人」で低い。(第1-21表) 1. 小売業、産業中分類別、営業時間階級別事業所数、従業者数、年間商品販売額及び売場面積 99表は、総務省統計局及び経済産業省の経済センサス-活動調査(サービス関連産業Bに関する集計)である 99. 農業経営体の労働力 63. 人口の推移 13. 121~136表ダウンロード(エクセル:106KB) 121.

総務省統計局. 統計表一覧 統計表について. 6%)で最も多く,次いで県西地域,県北地域,県央地域,鹿行地域の順となっている。(第1-24表及び第5図) 県内の従業者数を地域別にみると,県南地域が411,809人(従業者全体の33. 平成26年経済センサス‐基礎調査結果を用いた日本統計地図 都道府県・市区町村別の主要な指標(事業所密度、従業者密度)を掲載した地図です。 参考情報. 74~87表ダウンロード(エクセル:80KB) 74~80表は、各年10月1日現在で実施した総務省統計局所管の住宅・土地統計調査による結果である。この調査結果は、標本調査による推定値である。 この調査は、国勢調査調査区を第1次抽出単位とし、抽出された標本調査区を分割して設定した単位区を第2次抽出単位とする層別2段集落抽出法によって行われた標本調査で、結果数値は比推定値である。 77表の住宅数は「居住世帯のある住宅」と「居住世帯のない住宅」の合計で、78表~83表の住宅数は「居住世帯のある住宅」のみである。なお、平成10年調査より「同居世帯」および「準世帯」の定義に一部変更があった。 74.

産業大分類、行政区別事業所数及び従業者数(民営) 54. 1世帯当たり1か月間の収入と支出(二人以上の世帯のうち勤労者世帯) 111. 農業経営体の販売目的で作付けした類別作物の作付経営体数及び作付(栽培)面積 69. (注)各地域の市町村については,「利用上の注意」を参照のこと。 2. 住宅の建て方、構造及び階数別むね数 78. 65 親会社が海外にある国内企業の状況-平成21年経済センサス-基礎調査結果から-を公表しました。 平成24年11月28日 親会社が海外にある国内企業に関する特別集計を公表しました。. 5%)となっている。 「法人」のうち,「会社」は2,882,491事業所(同54.

農業経営体の環境保全型農業・農業生産関連事業への取り組み及び過去1年間に投入した堆肥の投入量 このページの先頭へ. 調査の対象及び方法 宿泊旅行統計調査において平成23年4-6月調査の対象であった18,915施設が対象であり、アンケート調査票を発送・返送(自計申告)のうえ、集計しています。(回収率59. 市域の変遷 2. JR東日本駅別1日平均乗車人員 122. 58~73表ダウンロード(エクセル:77KB) 58~73表は、農林水産省による農業センサス(平成7年)、世界農林業センサス(平成12・22年)、農林業センサス(平成17年・27年)の集計結果である。(各年2月1日現在実施) 58. 3%を占めている。 県内の従業者数を市町村別にみると,「水戸市」が145,374人(従業者全体の11. 下水道施設及び普及状況 このページの先頭へ.

農業経営体の家畜等を販売目的で飼養している経営体数、飼養頭羽数 73. 産業大分類、経営組織別事業所数及び従業者数(民営) 55. 千葉港主要品種輸入貿易額 このページの先頭へ. 1~11表ダウンロード(エクセル:78KB) 1. 3%)より高くなっている。 一方,「個人」経営の事業所においては,男性従業者数の割合(同47.

種類別道路の舗装状況 82. 産業中分類、従業者規模別事業所数(民営) 57. 3%)となっている。 「法人」のうち,「会社」は59,430事業所(同51. 沖縄県の「結果の概要」は、総務省統計局が公表した「平成28 年経済センサス‐活動調 査(平成28 年6 月1 日に実施。以下、「28 年活動調査」という。)」 の確報集計結果に基.

事業所・企業統計調査報告3 12~19表ダウンロード(エクセル:127KB) 20~46表ダウンロード(エクセル:219KB) 47~51表ダウンロード(エクセル:54KB) 12. 卸売・小売業、法人・個人別、男女別就業者数、従業者数(内訳別)、臨時雇用者数、従業者・臨時雇用者のうち他への出向・派遣従業者数、他からの出向・派遣従業者数及びパート・アルバイトなどの8時間換算雇用者数 95. (注)事業内容等不詳の事業所は含まない。 事業所数の多い上位10市において,産業大分類別に事業所数をみると,全ての市で「卸売業,小売業」の事業所数の占める割合が最も高く,全体の2割を超えている。 「卸売業,小売業」の次に事業所数の割合が高い産業をみると,「建設業」,「宿泊業,飲食サービス業」,「生活関連サービス業,娯楽業」などとなっている。(第1-26表及び第8図) (第1-26表の続き) 従業者数の多い上位10市において,産業大分類別に従業者数をみると,7市で「製造業」の従業者数の占める割合が最も高くなっている。 残り3市は,水戸市,つくば市及び土浦市で,いずれも「卸売業,小売業」の従業者数の占める割合が最も高い。(第1-27表及び第9図) 第1-27表:従業者数上位10市の産業大分類別従業者数 (第1-27表の続き) 第9図:従業者数上位10市の産業大分類別従業者数の構成比 目次に戻る ページの先頭に戻る 結果の概要2へ.

市民所得及び市民可処分所得(分配) 118. 住宅数、世帯の種類別世帯数及び世帯人員 76. 115~120表ダウンロード(エクセル:53KB) 115~120表は、国民経済計算体系(93SNA)に基づき「県民経済計算標準方式」(内閣府経済社会総合研究所)により推計したものであり、在庫品評価調整後の数値である。 なお、本統計書の平成9年度版まで掲載していた「市民所得」とは推計方法・概念が異なるため、数値の比較は避けるよう留意されたい。 ※市民経済計算は、基礎資料の改訂、推計方法の一部変更などに伴い、過年度について遡及計算を行っていますので、利用に当たっては常に最新版の数値を使用してください。 115. 総農家数、土地持ち非農家数及び総農家の経営耕地 60. 全体表をExcel形式でダウンロードできます 224KB 厚生労働統計調査・業務統計等体系図(ポイント)はこちら 1,400KB. 夫の年齢(7区分)、妻の年齢(7区分)別夫婦のみの世帯数 30. 行政区別、産業中分類別、事業所数、従業者数及び製造品出荷額等(従業者4人以上の事業所) 90. 年(令和元年)上半期及び平成30年雇用動向調査結果の訂正について(令和2年9月17日) 206kb 毎月勤労統計調査を担当する統計調査員による不適切な事務処理に伴う雇用動向調査の再集計について(令和元年12月19日) 56kb.

千葉港トン階別入港船舶隻数及び総トン数 A. See full list on city. 人口動態 20~46表は、総務省統計局所管の国勢調査(各年10月1日現在)の結果である。 20. 面積、ひろがり及び高低 4. 事業所・企業統計調査報告: 事業所編、会社企業編、町丁目編,地域別、産業別事業所数、従業者数等 ※平成18年の調査を最後とし、平成21年から経済センサス-基礎調査に統合されました。 東京都中小企業の景況 【産業労働局】 東京の中小企業の現状. 小売業、産業中分類別、売場面積規模別事業所数、年間商品販売額及び売場面積 98. サービス業(産業中分類別)事業所数、従業者数、収入金額及び経費総額 101.

調査期間:令和2年7月上旬~令和2年10月15日(木) お知らせ 令和元年中小企業実態基本調査(平成30年度決算実績)確報を取りまとめました (令和2年7月30日). 製造業を営む従業者4人以上の事業所を対象に事業所数、従業者数及び製造品出荷額等を調査した結果について、群馬県分を産業別、市町村別に集計したもの (確報・速報)工業統計調査結果; 戦後における群馬県の工業; 工業統計調査: 年2回: 企画部 統計課. 平成27年国勢調査人口等基本集計結果について(広島県総務局統計課HP内の統計ページです) 統計情報(「福山のデータ」のページへリンク) 広島県の統計(広島県総務局統計課のホームページです). 従業者規模別製造品出荷額等(従業者4人以上の事業所) 92. 平成21年 (平成23年 6月 3日公表) 事業所・企業統計調査結果速報 平成18年 (平成19年 8月29日公表) 事業所・企業統計調査(簡易調査)結果速報 平成16年 (平成17年 4月28日公表) 事業所・企業統計調査結果速報. 1世帯当たり1か月間の支出(二人以上の世帯) 110. 経済活動別市内総生産(実質:連鎖方式、デフレーター:連鎖方式) 117.

市内総生産(支出側、実質:連鎖方式) 120. 国籍(11区分)、男女別外国人数 23. 都市計画区域及び用途地域 8. 農業経営体の田・畑・樹園地別経営耕地及び経営耕地面積規模別経営体数 65. 住宅の種類、住宅の所有の関係、建て方、構造及び省エネルギー設備等別住宅数 81.

3%)となっている。 全国は「個人」が2,006,773事業所(同37. 従業者規模、行政区別事業所数及び従業者数(民営) 56. 加入電話及び公衆電話数 136. 平成29年5月31日 事業所に関する集計及び企業等に関する集計(速報) 平成24年経済センサス-活動調査(調査の概要や結果はこちら) ※ 本調査のデータを引用・転載する場合には,出典(総務省・経済産業省「平成 年経済センサス‐活動調査結果」)の表記. 夫婦の就業・非就業(4区分)、夫の年齢(6区分)、妻の年齢(6区分)別夫婦のみの世帯数 32. 卸売・小売業、産業小分類別、従業者規模別事業所数、従業者数、年間商品販売額、売場面積 96. モノレール駅別乗車人員 124. 経済センサス‐活動調査は、全産業分野の経済活動を同一時点で把握するため、日本国内に所在する全ての事業所・企業を対象として、5年ごとに実施されます。調査から得られる日本の経済活動の実態は、国や地方公共団体において地方消費税の清算や各種行政政策の立案など利用されている.

鉄道貨物品目別発着数量 125. 経済センサス‐活動調査の中で卸売業,小売業に関する調査事項を把握していますので、平成24年調査、平成28年調査については、経済センサス‐活動調査の卸売業,小売業に関する集計表及び利用上の注意をご覧ください。 平成26年商業統計調査結果について. 平成24年11月28日 統計トピックスNo. 河川の状況 5. 世帯の経済構成(12区分)別一般世帯数、一般世帯人員、就業者数及び1世帯当たり人員 33. 施設等の世帯の種類(6区分)別世帯数及び世帯人員 26. 令和3年就労条件総合調査へのご協力をお願いします。 「平成31年就労条件総合調査報告」の訂正について 58kb 「平成29年就労条件総合調査報告」の訂正について 69kb 平成28年就労条件総合調査結果の概況の訂正について 46kb. 課税家屋の概況 87.

降水量 このページの先頭へ. 事業所及び企業に関する集計 : 都道府県別結果. 土地利用現況 7. 中小企業景況調査報告書: 中小企業景況調査の報道発表資料です: 令和2年12月11日: 中小企業の企業数・事業所数: 我が国の中小企業・小規模事業者数を公表しています: 平成30年11月30日: 規模別製造工業生産指数: 中小製造業の指数を毎月公表しています: 平成. 地方卸売市場主要品目別取扱高 114. 産業(大分類)、行政区別及び男女別15歳以上就業者数 39. 108~114表ダウンロード(エクセル:140KB) 108.

平成14年 平成13年 平成12年 平成11年 平成10年 平成9年 ※1 平成27年工業統計調査は中止のため、平成28年6月に実施した平成28年経済センサス‐活動調査の中の 製造業に関する調査事項による集計となります。. 住宅の種類、住宅の所有の関係及び建築の時期別住宅数 80. 千葉港貿易額の推移 102. 2%)となっている。 「法人」のうち,「会社」は42,716,541人(同75. 結果をご利用の際は、 「利用上の注意」 をご覧ください。. 2-事業所・企業統計調査報告 / 総務庁統計局編集 平成18年 ; 第3巻. 市内郵便局所数 135.

農業経営体の農作業を受託した経営体の事業部門別経営体数 68. 自動車保有台数 126. 9%) 主な調査事項.

農家数、農家人口、経営耕地面積及び耕作放棄地面積 59. ※事業所・企業統計調査は、平成18年の調査を最後とし、平成21年から経済センサスに統合しました。 ※昭和56年~平成18年事業所・企業統計調査結果はこちらから御覧ください。 の項目は、政府統計の総合窓口「e-Stat」掲載の統計表です。. 9%)となっている。 経営組織別構成比を全国と比較すると,「個人」で高く,「法人」で低い。(第1-20表) 1. 年齢(3区分)別人口、平均年齢及び年齢構成指数 22.

年齢(各歳)、男女別人口 27. リフォーム工事の状況、住宅の耐震診断の有無、建て方及び構造別持ち家数 77. 8%)となっている。 全国は「個人」が5,719,403人(同10. 軽自動車等保有台数 128.

事業所・企業統計調査は、我が国における事業所及び企業の産業、従業者規模などの基本的構造を明らかにするとともに、国や地方公共団体における各種行政施策の計画、立案のための基礎資料を得るほか、事業所及び企業を対象とした各種統計調査実施のための母集団情報としての事業所及び. 産業(大分類)、年齢(5歳階級)、男女別15歳以上就業者数 38. 0%)の順となっている。 産業大分類別構成比を全国と比較すると,「製造業」及び「学術研究,専門・技術サービス業」などで高く,「卸売業,小売業」及び「宿泊業,飲食サービス業」などで低くなっている。(第1-4表) 県内の従業者数を産業大分類別に平成26年経済センサス-基礎調査の結果と比較すると,全産業で4,199人(0. 千葉港国籍別月別入港外航船舶隻数及び総トン数 134. 地方卸売市場主要出荷地別取扱高 このページの先頭へ.

(注)事業内容等不詳の事業所は含まない。 県内の民営事業所における従業者数を経営組織別にみると,「個人」が136,374人(従業者全体の11. 産業中分類別、事業所数、従業者数、現金給与総額等(従業者4人以上の事業所) 89. 1%)となっている。 「法人」のうち,「会社」は913,519人(同74. 労働力状態(8区分)、年齢(5歳階級)、男女別15歳以上人口 事業所・企業統計調査報告3 事業所及び企業に関する集計 都道府県別結果 富山県 平成18年 - 総務省統計局 37. 工業用水1日当たり用水量(従業者30人以上の事業所) このページの先頭へ. 京成電鉄駅別乗車人員 123. 住民基本台帳人口の推移 15. 市内総生産(支出側、名目) 119.

2%)の順となっている。 産業大分類別構成比を全国と比較すると,「建設業」及び「生活関連サービス業,娯楽業」などで高く,「宿泊業,飲食サービス業」,「不動産業,物品賃貸業」及び「医療,福祉」などで低くなっている。(第1-2表) 県内の産業大分類別事業所数を平成26年経済センサス-基礎調査の結果と比較すると,全産業で4,161事業所減少し,「電気・ガス・熱供給・水道業」,「運輸業,郵便業」及び「金融業,保険業」で増加したほか,高齢化が進展するなか「医療,福祉」の増加が際立つ,その他の産業については減少している。(第1-3表及び第1図) 第1図:産業大分類別事業所数の推移 県内の従業者数を産業大分類別にみると,「製造業」が280,530人(全産業の22. 93~104表ダウンロード(エクセル:85KB) 93表は、経済産業省所管の商業統計調査による結果である。 なお、商業統計調査は、平成9年以降の調査から5年毎に実施し、その中間年(調査の2年後)に簡易な調査を実施することとし、11、16年調査が簡易調査である。 93. 4%)で最も多く,次いで県北地域,県西地域,県央地域,鹿行地域の順となっている。(第1-24表及び第6図) 1. 千葉港海上貨物取扱品種別トン数 132. 農業経営体の農産物販売金額1位の部門別経営体数 64. 行政区別月別人口 14. 平成18年事業所・企業統計調査は、10月1日現在で全国一斉に実施されました。 4. テレビ放送受信契約状況 このページの先頭へ.

52~57表ダウンロード(エクセル:51KB) 52表は、総務省統計局所管の事業所・企業統計調査による結果である。 53~57表は、総務省統計局及び経済産業省所管の経済センサス-基礎調査による結果である。 52. 農業経営体の農産物出荷先及び農産物の売上1位の出荷先 67. 世帯の種類(2区分)、世帯人員(8区分/4区分)別世帯数及び世帯人員 25. 住宅の種類、住宅の所有の関係、建て方別住宅数、世帯数、世帯人員、1住宅当たり居住室数、1住宅当たり居住室の畳数、1住宅当たり延べ面積、1人当たり居住室の畳数及び1室当たり人員 富山県 79. 有租地面積及び評価額 6. 統計表中の符号について 「-」は、当該数値のないもの. 平成26年経済センサス‐基礎調査は,事業所の事業活動及び企業の企業活動の状態を調査し,事業所母集団データベース等の母集団情報を整備するとともに,我が国における事業所及び企業の産業,従業者規模等の基本的構造を全国的及び地域別に.

事業所・企業統計調査報告3 事業所及び企業に関する集計 都道府県別結果 富山県 平成18年 - 総務省統計局

email: repitar@gmail.com - phone:(709) 523-6451 x 2991

開隆版サンシャインE・コース1年準拠中学英語 中学1年 - 教育文化研究会 - 共働き子育て

-> ベビーシッター殺人事件 - パトリシア マクドナルド
-> 官公庁便覧 平成25年 - 日本加除出版編集部

事業所・企業統計調査報告3 事業所及び企業に関する集計 都道府県別結果 富山県 平成18年 - 総務省統計局 - 公務員試験ガイダンス 受験新報編集部


Sitemap 1

Excel・スプレッドシートの品質保証・バリデーション実施と電子生データ - 村山浩一 - 世界の絶景 死ぬまでに行きたい カレンダー